産み分けの基礎知識

ここでは産み分けをす成功る為に、知っておきたい基礎知識について解説しています。

産み分けの基礎知識記事一覧

産み分けの心構えとして知っておいて欲しいのは、現代の医学をもってしても100%女の子を産み分けできる方法はないと言う事です。仮に、希望しない性別の赤ちゃんが生まれても、現実を受け入れて愛情をもって育てることが前提になります。また、夫が協力してくれないと愚痴を言う方も少なくないのですが、大事なのは夫婦がお互いに納得した上で女の子を産み分けを始めることが大切ですね。赤ちゃんは一人では出来ないので、お互...

女の子が欲しい場合排卵日の2、3日前の性交がよいといいますね。排卵日を知ることは産み分けするにあたり必要不可欠です。そして、一般的に排卵日を知る為の手段が、起きて身体を動かす前に測る毎朝の基礎体温です。女性の身体は、1か月(28日)周期で基礎体温がほんの僅かずつですが上下を繰り返すので、これを毎日決まった時間に調べることです。これにより排卵日がある程度特定できます。女性の身体は、普通、排卵日を目安...

一般的に言われているのは、排卵日の2日前を選んで女性があまり感じない性行為をすれば女の子が生まれる確率は高くなると言われていますね。男女の性別が決まるのは、精子と卵子が結合した瞬間なのですが、精子は酸性には弱く動きが鈍くなる傾向があります。その反面、アルカリ性の中では活発になります。そして、人の染色体は23組の対になっているのですが、23組目の染色体だけが違うんです。その男性の23組目の染色体は、...

食べ物で産み分けができるという方法が以前に話題になったことがありました。本当に産み分けに効果はあるのでしょうか?女の子を産みたいなら男性は肉を控え野菜中心がいいとか良く聞きますね。男性は野菜中心でアルカリ体質にし、女性はは肉中心で酸性体質にするということです。これは、女の子が欲しい場合には女性が酸性の食べ物を、逆に男の子が欲しい場合はアルカリ性の食べ物をとることで、体の酸性度を変えることで産み分け...

女の子の産み分け成功率80%と言われるピンクゼリー。ピンクゼリーは、女性の膣内を人為的に酸性にすることで男性のX精子に有利な環境を作ると言うものです。男性の精子には、XとY精子がありX精子が女性の卵子と結合することで女の子の赤ちゃんが生まれます。(Y精子の場合は男の子)そして、X精子はY精子に比べ酸に強く寿命が長い性質を持っていることから、タイミングを計りピンクゼリーを使い性行為を行うことで女の子...

女の子の産み分けを成功するには、とにかくあっさりとした女性が感じないセックスが良いと言われています。つまり、男性器を出来るだけ深く挿入しないようにするということで、その為には産み分けするセックスの体位がポイントになります。これは、膣内は酸性が強くX精子がY精子より酸性に強いことを利用し子宮にたどりつく前に男性になるY精子を減らすことで、女性になるX精子を有利にする為です。それには、子宮から離れたと...

子供を作るのに何故、避妊をしなければいけないの?と思う方もいるかもしれませんが、避妊は産み分けには欠かせません。産み分けを成功させる条件として、女の子を授かるには排卵日の2日前に性行為を行い、確実に妊娠しなければいけません。(男の子は、排卵日当日)逆に言えば、受胎以外の性行為は、必ず避妊をしないといけないと言う事です。いい加減にしていると、もし、妊娠してしまった場合にこれまでの努力が無駄になってし...

女の子の産み分けを行うにあたり、基本となるのが基礎体温を測ることですね。基礎体温は、朝、目が覚めて体を動かすまえに測る体温です。女の子が欲しい場合には、排卵日の2日前に受胎する為の性行為をすることが必要とされるため、排卵日を知ることが必要になってきます。つまり、この基礎体温をいい加減にやるのか?きちんと測るかで女の子の産み分けに大きく影響すると言ってもいいでしょう。女性の身体はデリケート。体を少し...

男女の産み分けで女の子希望の時、お酢で洗浄するってありますよね。女の子になるX精子は酸に強く、寿命が長いと言う性質があり、一方でY精子は寿命が短く酸に弱く運動能力が高いと言う性質があることで、女性の膣を酸性にすることでX精子を有利にする為にピンクゼリーなどを使います。これと、同じ働きをするのが酢で洗浄すると言うものです。インターネットのHPなどにも酢の事は書いてあり、ピンクゼリーより酢を勧められる...

女の子を産み分けする場合、女性が排卵日の特定の為に基礎体温を測るなど地道に努力をしていかなければいけませんが、男性にも大切な役割があります。それは、精子の数をコントロールする為に、精液を薄めることです。女の子になるX精子は、男になるY精より元々少なく、精子の数が増えれば増えるほど、その差は大きくなってきます。その上、Y精子は運動性が高いため、卵子と結合する受胎にX精子が不利になります。その為、精液...

生み分けを成功するうえで日常生活で気をつけたいことをご存じですか?ご存じのように、産み分けをしようとすると排卵日の特定をすることが最も大切になります。つまり、排卵のリズムが一定であることが重要で、そうでなければ特定できず産み分けが困難になります。生理周期は、28日〜30日が一般的ですが、当然、人により個人差があり、25日未満の人もいれば、35日以上の人もいます。ですが、より重要になってくるのは、生...

女の子の産み分けを成功するには、まず、体を整えて赤ちゃんを授かりやすい体質になることが大切ですね。特に女性に多い冷えや疲れ、ストレスの3つの症状は、女の子の産み分けの前提となる妊娠を妨げる原因にもなりかねません。●冷え血液循環と栄養状態の悪さが主な原因で起こると言われています。特に卵巣や子宮は、冷えの影響を受けやすいと言われており、子宮で赤ちゃんが育ちにくくなったり毎月の排卵が不順につながることも...

基礎体温は、4時間以上安静にした時の体温ですね、人間が生きて行くうえで最小限の活動している時の体温に一番近いことから基礎体温と呼ばれています。そして、この基礎体温ですが、気温や睡眠に左右されます。妊娠して女の子を産み分けされようとしている方なら既にご存じかも知れませんが、夏にやや高めになり、冬は低めになる傾向があり気温や室温に影響を受けやすいです。基礎体温が変動だけならまだいいのですが、問題なのは...

女の子を産み分けするには基礎体温を安定させることは大切ですね。そして、その際の寝る時の寝具選びによっても基礎体温は変わります。基礎体温に影響を与えるものには、気温、室温 寝具などが大きいのですが、基礎体温を安定させコントロールするメリットとしては、排卵の状態、ホルモンバランス、妊娠をしやすくするなど様々な情報を得ることが出来ることです。寝具選びのポイントは、ベッドでも布団でも基本は変わりません。マ...

排卵日を特定することは、女の子の産み分けを成功できる確率を上げる重要なポイントです。産み分けを希望するなら基礎体温を測るのが基本ですが、それ以外にも女性の体には排卵日前になると、身体に様々なサインが出ますので、それを見逃さないことも大切ですね。基礎体温から分かる排卵日は、ズバリこの日だと断定できるものではなく、日にちの幅があるものです。卵子も精子も生存期間があり、卵子の寿命は、12〜36時間で、精...

出産(女の子の産み分け)は、女性にとって一大事業ですよね。男にはできない自分のお腹から自分の分身ともいえる新しい命を生み出し、その生命の神秘を自らの体で体験することが出来るからです。そして、それが望む女の子なら尚更嬉しいものです。その反面、身体のなかではホルモンバランスの激変や体重、体液など大きな変化が起こっています。このようにこれまでと体質が変われば、食べ物の嗜好も変わり、この時期にしっかり自分...

女性の社会進出なども増えるなど晩婚化に伴い初産年齢も以前に比べ上がり、高齢出産である35歳以上で子どもを出産する女性も増えていますね。20代のうちに出産しなければという考えは時代遅れになりつつ感があります。実際に、最近は40歳を過ぎた女性でも高齢出産で元気な女の子の赤ちゃんを生んで、産み分けに成功したという話を聞くのも珍しくなくなりつつあります。ある統計調査によると、1975年には全体の80%前後...

ピンクゼリーの使い方をご存じですか?女の子の産み分けをするなら、ピンクゼリーを使い女性がオルガスムスを感じないようにあっさりと性行為を行うのが良いと言われていますね。その為、男性は前戯などの女性が興奮する行為はしない方が良く、挿入も浅くと言われていますが、どれぐらいを浅くすればいいのか?上手く調整できない男性も多いかもしれません。そんなこともあり、女の子の産み分けを意識するあまり、男性の方が性行為...

最近は排卵検査薬も数多くありますね。女の子の産み分けを自然な方法で行うなら、基礎体温を測り排卵日を推測しなければいけません。そして、女の子の産み分けのポイントは、排卵日の2日前にあっさとした受胎の為の性行為をタイミングよく行うことです。排卵日を予想するには基礎体温表や頸管粘液テスト、排卵痛の有無などより多くの情報を収集して判断するとそれだけ正確に特定することが出来ます。最近は便利なことに排卵日を知...

産み分けに控えたほうが良い嗜好品をご存じすか?風味や味を楽しむ嗜好品である煙草は言うまでもありませんが、お酒やコーヒーなども妊娠中は飲むのをやめましょうと良く言われますね。当然ですが、女の子の産み分けを成功する為にも控えたほうが良いのは言うまでもありません。特に男性は、女の子の産み分けではコーヒーなどに含まれるカフェインの摂取をなるべく避けるようにすると良いと言われています。ですが、何も日常で飲む...

産み分けするとなると排卵周期とか、生理周期とかを良く耳にしますが、どこからどこまでが排卵周期でどのようなものかご存じですか?生理周期は始まった日から、次の生理の前日までを言いますが、これが順調に来ていれば毎回の生理周期は、ほぼ同じ日数になり、一般的に言われる28日周期がこれに当たります。そして、排卵周期も同じで、生理の始まりから排卵が起こるまでの日数で、これもほぼ毎回同じ日数のサイクルを繰り返して...

自然に産み分けする方法では、基礎体温から排卵を調べるのですが、若干のずれが生じることがあります。通常、排卵後には体温が上昇するのですが、生理の始まりから5日目頃より女性ホルモンのエストロゲンの分泌が高まり、それにともない卵子は熟成をはじめ排卵の準備を始めます。卵子が成熟すると脳から黄体形成ホルモン(LH)が分泌され、その後およそ40時間後に排卵します。排卵するとプロゲステロン(黄体ホルモン)が卵巣...

子供が生まれればある程度は出費が増えるのは覚悟して、女の子の産み分けに臨まないといけませんね。よく気く言葉に、3人いれば社会が出来ると言いますが、一人より二人、ふたりよりも三人の方が日常生活における関係も多種多様化してきます。今は一人目の育児で忙しいけど、「この子に兄妹を作ってあげたい」と頭をよぎることもあると思います。子供が4人となれば育児の大変さは想像がつきませんが、あと一人なら産めそうだし育...

女の子の産み分けをしたければ、普段着ている服装も重要になります。女性の子宮や卵巣が元気にすこやかに働いてもらうには服装にも気を使うことも大切です。女性なら、お腹の当たりが冷えると卵巣や子宮の機能が低下しますので、冬場などの寒い時期は特にお腹が冷えないように、オーバーショーツなどを穿くようにすると良いですね。また、下半身を冷やさないようにパンツスタイルやロングスカートを穿きましょう。もちろん、冬だけ...

毎日の食事からとる栄養素は体に大きく関わってきますね。女の子を産み分けをするにも、毎日の食事からとる栄養素は大切です。女性なら偏った食事をしたり、乱れた食生活を続けていると、生理が止まったり、ホルモンバランスが崩れてしまい、最悪、排卵がうまくいかなくなることもあります。そこまでいかなくても、貧血になったり、体がどことなく調子がすぐれないということもあるでしょう。そして、体の健康に大きく関わる毎日の...

女の子の産み分けを成功する為の性行為は、女性側が感じないようにすることが大切と良く言われますね。ですが、いざ、淡白な性行為をしようとすると気分も盛り上がらないし、何のためにおこなっているんだかと悲しい気持ちにもなりかねません。確かに、この方法は医学的にも立証をされているのですが、女の子を授かる為に長期間に渡って淡白な性行為を心がけていると、男女ともに行為自体が味気ないものになってしまい欲求不満が溜...

女の子の産み分けをしようとした場合に、「前の出産と間があいてしまう」ということもありますよね。第一子出産後、10年近くの歳月がたってしまい、産み分けも高齢出産になってしまい、不安になるということもあるでしょう。ですが、年齢が高いことと、女の子の産み分けとは直接的な関係はありません。前の出産と間があいてしまい、35歳以上の高齢出産になるという方でも、生理周期が順調で、きちんと排卵があるようなら、自宅...

女の子を産み分けする上で、男性の年齢(高齢)は影響するのでしょうか?最近は、晩婚化が進み産み分けを考える方も年齢が高くなってきていますね。また、年の差夫婦の方も増え、女性はまだ若くても、男性が高齢になるという方も以前より増えてきています。一般的に、奥さんの年齢が高くなれば、男性の年齢も比較的高くなるものですが、女の子の産み分けにも影響する男性の年齢に伴う精子の数など、既に様々なことが分かってきてい...

女の子の産み分けをしたいけど失敗したらどうしようと考えて、ストレスを抱えていませんか?強いストレスがかかると、体内に活性酸素が大量に発生します。この活性酸素は体内の細胞を酸化させ、細胞の正常な働きを失わせ、老化をはじめ様々な病気を引き起こ元凶にもなります。この活性酸素は卵子や子宮内膜の質を低下させたり、生殖細胞などの機能を老化させるなど悪さをします。したがって、女の子の産み分けを成功させたいならス...

女の子の赤ちゃんを授かる為には、夫婦が一丸となって産み分けに取り組む必要がありますね。女の子を産み分けを成功させるためには、体のケアも欠かせませんが、同じくらい大切なのが心のケアです。それを左右するのが、お互いを思いいたわる夫婦愛ではないでしょうか。パートナーを思いやる気持ちがないと、相手もやさしい気持ちで接することが出来なくなるものです。そして、そのことでストレスを抱え、それが妊娠できない、女の...

基礎体温表と排卵検査薬の関連づけが出来ていますか?女の子の産み分けをお考えのご夫婦では、女性が基礎体温表をつけ排卵検査薬を使用している場合も多いと思います。排卵検査薬は、排卵日が近づくと黄体形成ホルモン(LH)が上昇し、それに反応して排卵日を予測するもので、陽性(+)になったら16〜24時間に排卵が起こると予測され、女の子の産み分けを成功させるためには、排卵日2日前のあっさりとした受胎する為の性交...

女の子の産み分けを成功させるには、ネガティブ思考に陥らないようにすることも大切ですね。そして、何でもそうですが思い込みというのは怖いものです。例えば、スポーツでも負けると思って出た試合は、戦うまえから負けているようなものなので、それなりの結果になってしまうものです。スポーツ選手などの一流アスリートになると、心の持ち方であるメンタル面をとても大切にしている人が沢山います。これは女の子の産み分けを成功...

体温は産み分けに影響することをご存じですか?現代人は慢性的に体温が低いと言われており、女の子の産み分けを成功させたいなら、体温調節することは生殖機能に関わっていることもあり、普段着ている服装なども重要になってきますね。一般的に、平熱の正常体温は36.5から37.1度、36〜36.4度はやや低めの体温、35度台になると低体温とされています。平熱の測り方は、朝起きてからすぐか、朝食を食べる前に測かるの...

女の子の産み分けを希望する女性にとって、冷えは大敵ですね。冷え性はそもそも血流が悪くる状態ですので代謝も低下して、ホルモンバランスが崩れがちになります。その上、子宮や卵巣に入る血流量も減ってくるので、栄養やホルモンが行き渡りにくくなり、卵子に悪影響が出てくる心配があります。そして、冷え性の女性に多く見られる病気に高粘度症候群というものがあります。これにかかると血流が悪くなり、受精卵の着床障害を起こ...

当たり前ですが、女性にとって女の子の産み分けを成功させる妊娠の基本は安定した排卵ですね。これは、月経と基礎体温をつけることで分かるのですが、月経(生理)周期は個人差もあり、正常範囲とされているのは、25〜38日と言われています。ただ、間違った数え方をしていると正しい排卵や生理周期の判断は出来ません。そして、排卵が安定しているかどうかの目安としては、月経(生理)周期と基礎体温表から月経開始から排卵ま...

男の子が既にいるから、次は出来れば女の子が欲しいというママさんは多いですね。このように女の子の産み分けを考えるようになると、女性なら排卵日を意識するようになりますが、男性にとってはこれが結構プレッシャーに感じるものです。女性には分からないかもしれませんが、男性の性機能や精子の質などは、女性が考えているよりデリケートでストレスに弱いものです。その為、女の子産み分けを成功させるにはメンタル勝負という要...

あなたは、何月生まれの女の子が欲しいですか?女の子を産み分けしたいという要望の次に多いのが、希望の月に出来れば出産したいというものです。これは自分の誕生日などと一緒にしたいとか、占いなどの相性がいい月に女の子を生みたいというものだと思います。理由は人それぞれあるでしょうが、おおまかなある程度の目安を知ることは出来ます。妊娠している期間は誰しもが同じであると考えられているので、生みたい月から妊娠期間...

現代の生活は、夏に部屋が暑いから冷房を使いますが、その冷房で体が冷えてしまうという矛盾がありますね。ですが、女の子の産み分けを成功させるためにも夏の冷えには用心が必要です。何故なら、体の冷えは妊娠しずらくなる大きな原因になるからです。冬は寒いから体を冷やさないように意識しますが、夏は快適な生活を求めて冷房を必要以上使ったり、つい冷たい物ばかりを食べて体を冷やしてしまうということも多いものです。そも...

妊娠し女の子を産み分けする為にも体温は、低温期にしっかり下がり、高温期にきちんと上がるのが理想ですね。ですが、なかなか妊娠出来ない人は、高温期に体温が上がっていない人が多いようです。もちろん、妊娠し女の子を産み分けを成功するには、基礎体温表だけでは分かりませんが、高温期があまりにも低いと心配になってしまいますね。そして、この基礎体温ですが自律神経と深く関係しており、そのバランスが崩れることで基礎体...

排卵が不規則な人向けに効くツボをご存じですか?きちんと排卵日を把握することは、女の子の産み分けを成功する上での第一歩とも言えますね。不順な排卵は、産み分けには大きなマイナスです。排卵を規則正しくするには、まず第一に十分な睡眠と規則正しい食事を心がけ、暴飲暴食をしないようにすることが大切です。また、冷たい飲みものの摂りすぎは体を冷やし体にいいことはなく、女の子を産み分けする上でも注意が必要です。その...

自然な方法で女の子の産み分けを成功したいなら、まずは体を温めて血流をよくすることが大切ですね。全身の血の巡りが良くなると、心もおのずとリラックスしてきて、気持ちも表情も明るくなってくるものです。また、ママになる人の優しい笑顔に、女の子の赤ちゃんは気づいてくれるんです。とは言え、女の子の産み分けを始めると何かとそわそわしがちです。特に排卵日前後になると、「着床したかな」「今度こそ」と気持ちが焦りが出...

排卵検査薬の正しい使い方をご存じですか?女の子の産み分けを成功したいなら、出来るだけ正しい排卵日を知ることは大切ですので、基礎体温やおりものチエックなどと合わせて正しく排卵検査薬を使い、的確に検査を行えば、ピンポイントで排卵日の予測が可能になります。黄体化ホルモン(LH)は、排卵を促す働きを持っており、成熟した卵子に働きかけ、排卵日が近づくと分泌量が急激に増加してきます。この増加のサインを掴まえる...

妊娠しやすい体質になる食べ方をご存じですか?そもそも妊娠に大切な役割をする女性ホルモンのバランスは食事と深く関わっています。ホルモンの原料は食事から作られているので、栄養が足りない状態ではホルモンバランスが崩れてしまい、妊娠がしずらくなったり、月経不順やPMS(月経前症候群)、生理がきたとしても無排卵といったこともなりかねません。普段はあまり意識することがないかもしれませんが、爪から皮膚、髪の毛に...

睡眠で基礎体温を安定させることが出来ることをご存じですか?女の子を産み分けを成功させるには基礎体温が安定すれば、受胎日なども分かりやすくなり有利に行えますね。とは言え、基礎体温はストレスや食事、睡眠、気温、ホルモンバランスなど様々な要因に影響を受けやすく、それによって変動しやすいものです。基礎体温を安定させるには、これまでの生活習慣を見直す必要があるのですが、そのひとつとして睡眠があげられます。そ...

基礎体温を自分でコントロールする方法をご存じですか?女の子の産み分けをしようとしている人は、排卵日を知る為に基礎体温を測っている方も多いでしょう。そして、その結果をグラフに記録し始めると、その波形が理想的な二相性にならず、乱れていることに強くストレスを感じるものです。基礎体温には、寝不足やストレス、食事などの生活習慣が反映されているので、妊娠しやすいように生活の見直しをする必要もありますね。その他...

血糖値がホルモンバランスを乱してしまうことをご存じですか?女の子を産み分けする上でも、ホルモンバランスが整っていれば、生理周期も安定して、排卵日も特定しやすくなりますね。そもそも食事をして血糖値が上がると、それを下げる為に膵臓からインスリンが分泌されます。これは細胞にブドウ糖を取り込むことによって血糖値を下げる働きをします。大抵は、この働きによって食事後の数時間で血糖値が正常に戻るようになります。...

女の子の産み分けを成功するには、女性ホルモンのアップをはかるといいですね。最近は女性ホルモンに問題を抱えている若い女性も多く、生理不順や婦人病にかかる人も増えています。原因はハッキリしていませんが、ストレスの多い生活や食生活の乱れ、過度なダイエットなども無関係ではないでしょう。そして、生理周期や基礎体温が乱れている人は、やはり女性ホルモンの数値に異常がみられ、それだけ産み分けは難しくなります。逆に...

女の子の産み分けにとって、食事(食品)はどれくらいの関係があると思いますか?女の子の赤ちゃんを望むなら、女性は酸性食品を、男性はアルカリ性食品というように、お互いが逆のものを食べると良いと言われていますね。そして、ご存じように酸性食品の代表と言えば肉や魚類、アルカリ性食品なら野菜や果物があげられます。ですが、現在は様々な意見があり、食べ物は産み分けする上で関係ないという考えもありますが、私は2〜3...

女の子の産み分けを成功したいなら、ぜひ、可愛い女の子を授かりますようにと神様にお願いすると良いですね。良く困った時の神頼みといいますが、お願いしたからといって、実現するわけがないと思う人も多いでしょう。ですが、私は個人的には祈ることや、お参りすることも女の子の産み分けに全く無関係ではないと思っています。もちろん、科学が進んだ現代において、どうこうとはっきりした説明は出来ませんが、強く願うことが自分...

女の子の産み分けを成功するには、妊娠しやすい身体を作ることが大切ですね。当然、2人目や3人目で産み分けをするなら、それだけ年齢も上がるので、卵巣機能などもも衰えてきます。特にお腹の体液(主に血液)が滞ると卵巣などの機能低下が生じてくると言われています。ですが、正しい呼吸を行えばお腹の臓器の体液循環も促されて、卵巣機能の改善が出来るのです。そもそも呼吸をすると胸やお腹が膨らみますが、これはお腹の内部...

パートナーであるご主人が、女の子の産み分けに協力してくれていますか?産み分けのことで夫とケンカになってしまったという人も少なくないでしょう。女の子の産み分けを成功させたいなら、男性の協力がなくてはならないので出来るだけ喧嘩は控えて、仲良くしなければいけませんね。そもそも男性は女性が考えるよりデリケートな生き物なので、女の子の産み分けするために排卵日をチエックして、2日前のタイミングで「今日は頑張っ...

「こんなに頑張っているのに、女の子の赤ちゃんができないの?」と思いつめていませんか?子宮や卵巣などの異常もないのに、女の子の産み分けする為の妊娠がなかなかしないという人は栄養不足があることが多いようです。その為、子宮や卵巣、ホルモンバランスを整え、産み分けしやすい栄養を取り入れていくことが大切です。そして、まず基本となるのがタンパク質です。女性の体の土台を作るのには欠かせないのはもちろんのこと、タ...

一人目が男の子だから、二人目はどうしても女の子が欲しいと思って産み分けに挑戦しているが、1年たっても妊娠もしないということはありませんか?最近、二人目不妊とという言葉を良く聞くようになりましたが、女の子の産み分けを考えているなら大きな問題になりますね。基礎体温で排卵を調べて、毎回受胎の為の性行為をしているのに妊娠しないようなら、二人目不妊を疑ってもよいでしょう。そもそも二人目不妊とは、第一子を何の...

性欲減退に効くツボをご存じですか?女の子の産み分けを成功するには妊娠しないことには始まりませんで、排卵日の目安をつけてここぞという時に性欲がわかないなでは困ってしまいますよね。そんな性欲減退の原因としては、体の冷えが関係しているんですね。そして東洋医学では、生命力の強い体力や気力が充実した状態が性欲に繋がると考えられており、いわゆる興奮した状態としています。そもそも人間は興奮すると血行が良くなり、...

妊娠をし音の子の産み分けを成功させる上で大切なのは健康な子宮や卵巣、そして整ったホルモンバランスです。そして、妊娠するには正常な月経(生理)排卵が行われていることが前提になりますね。その為、基礎体温をつけて、ホルモンバランスの乱れを整え、出来るだけ正確な排卵日を知ることが女の子の産み分けをする上で大切になってくるのです。そして、女性ホルモンを整えるのに必要になってくるのが、心身を健康に保つことです...

妊娠と分かるのは一番早くて何週間後か知っていますか?女の子の産み分けにチャレンジしていれば、受胎の為の性行為をして妊娠したかどうか気になりますよね。そして、妊娠が分かるのは、受精した時点ではありません。受精卵が着床して、着床部位に伸びて行った絨毛から、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(HCC)というホルモンが分泌されて初めて、妊娠反応が陽性になるんですね。受精卵は細胞分裂を繰り返しながら、およそ3日くらい...

基礎体温を測ってグラフをつけていますか?女の子の産み分けを成功させたいなら基礎体温を活用することで、排卵日の特定はもちろん、妊娠や分娩に対する準備が整っているかなど、体の状態を掴んでおくことが出来ますね。成熟した健康な女性なら、基礎体温を計ってグラフをつけると、規則的な曲線を描くようになり、排卵日をこの日だとおおよその見当をつけることが出来ます。何故なら、低温期の中でも一段と体温が下って低くなって...

出産予定日の算出方法をご存じですか?女の子の産み分けを実戦すれば、可愛い女の子の赤ちゃんが授かりやすくなりますが、妊娠が分かったなら、次は、現在妊娠してから何週目であるのか、また、出産予定日はいつなのかといったことが問題になってきますね。出産予定日など早くわかれば、それだけ自分の身体がどのように変化して、どのような状態にあるのか見当がつけられるからです。それによって妊娠中に起こりやすい流産や早産、...

女の子の産み分けする年齢はいつ頃が良いとお考えですが?理想を言えば、若い時でも多少年齢を重ねて高齢になってからでも、女の子が欲しい時に産んで育てるのが一番でしょう。体力面や体の機能などから言えば、若い年齢の頃がいいとはいっても、経済的不安や精神的にも大人になっていない10代女性が出産に最適とは言えませんよね。何故なら、女の子の産み分けを考える場合は、その後の子育てもしっかり考えておかなければいけな...

女の子の産み分け(妊娠)前には治しておいた方がいい病気がいくつかありませね。子供に異常を引き起こす可能性の高い性行為感染症はもちろんですが、膣炎や子宮内膜症などは、産み分け前に治しておきたいものですね。また、花粉症はなかなか治すのは難しいですが、産み分けでの妊娠前には治しておきたいものです。特に花粉症の症状が重い時期につわりと重なってしまうと、薬の服用が出来ないことからかなり辛いことになってしまう...

漢方薬とタイミング法だけで妊娠し、元気な女の子を授かる場合も多いことをご存じですか?女の子の産み分けを成功させるには、まずは妊娠しなければいけませので、不妊などの妊娠しにくい体質の人は、漢方で体調を整えながら病院での治療をする方法もありでしょう。ですが、漢方薬に対する考えには、積極的に用いる医師もいれば、気休めにすぎないから使わないという医師に別れるようです。ですが、不妊治療においても、西洋医学で...

卵巣の老化を食い止めるにはどうすれば良いと思いますか?最近は晩婚化にともない、高齢出産での産み分けも増えてきていますが、大切になってくるのが卵巣です。そもそも細胞の老化を促進するのは活性酸素で、私たちの細胞や代謝において作られますが、過剰になると細胞が傷つき、老化を早めたり、病気をもたらすなどの危険性があるのです。これは卵巣も例外ではありません。過剰な活性酸素は、卵巣の老化を加速して、質の良い卵子...

女の子を産み分けをしたいが、なかなか妊娠しないという悩みはありませんか?そもそも妊娠しずらい不妊症の女性の殆どは冷え症に悩んでいると言われています。冷えは血行が悪くなり卵巣に栄養や酸素も十分に行き渡らなくなり、卵巣機能の低下を招いてしまい、妊娠もしずらくなってしまうのです。そして、冷え性の方の基礎体温表を見ると、低温期には35度台を推移いている人も珍しくなく、全体的に体温が低くくなっています。こう...

基礎体温表をつけていても、それを有効に活用していますか?女の子の産み分けを望む人にとっては、基礎体温表をつけることは他のどんな検査よりも大切ですね。何故なら、3か月程度つけていると基礎体温表があなたの子宮や卵巣の状態を映し出す鏡のようになってくれるからです。例えば、仕事や家庭の問題なのでストレスが強い時には生理周期が乱れて、その結果、基礎体温表がガタガタになってしまったという経験がある女性も少なく...

妊娠できなければ不妊治療だと思っていませんか?実際のところ、妊娠できず女の子の産み分けが出来ないからといったん不妊治療を行えば、経膣超音波によるタイミング法から始まって、人工授精、更には体外受精といった高度生殖医療に進んで行くのが一般的です。ですが、妊娠して女の子を授かりたいけれど、高度生殖医療まではしたくないという人が多いでしょう。何故なら、精神的や身体的ストレスが伴う事は、これまでに経験された...

女の子を産み分けに失敗しやすいのは、どのような人だと思いますか?それは早く女の子を授かりたいと気持ちが前のめりになってしまう人が挙げられます。例えば、今度の周期こそは必ず成功させたいと、非常に力が入ってしまっている人などです。こういう女性は、気持ちばかりが焦って、本人の意思とは逆になかなか妊娠も出来ず、女の子の産み分けが遠のいてしまい、失敗しやすい印象を受けるのです。また、女の子の産み分けに関する...

女の子の赤ちゃんがなかなか出来ないことで、ご主人との関係がぎくしゃくしたり、悩みが深くなっていませんか?最近、このような不妊ストレスを抱える女性が増えています。女の子を産み分ける為に、妊娠に良いことは一通りやってみたが上手くいかないという人もいるでしょう。また、自分より後に産み分けを始めたのに女の子の赤ちゃんを授かった、義理の親からも2人目の孫をせっつかれるなど、周りからの期待を感じるほど、焦りや...

月経周期が一定でなく、生理がいつくるのか分からなくて困っていませんか?女の子の産み分けをする場合も、月経周期が一定でないと排卵日も特定しずらくなりますね。また、月経周期が長くなり、2〜3か月に1回など、定期的に来ているようならば健康上の問題はありませんが、不定期の場合は、排卵をしていない可能性があるので、そうなると妊娠も出来ず産み分けは出来なくなることから、一度は婦人科で診てもらった方が良いでしょ...

女の子の赤ちゃんを授かりたいけど、産み分けというと自然なことではないような気がして、どうしても抵抗感があり、後一歩が踏み出せないといういうことはありませんか?「親や友人に産み分けをやってみる」と言ったらどんな顔をするだろうなど、周りの人に意見を求めても、妊娠は自然に任せるのが一番ということを言う人が多いことも影響しているでしょう。ですが、体の中では日々妊娠に向けての準備が行われており、その中でどの...

女の子の産み分けをする上で、妊娠中のつわりには苦しみたくないものですね。通常、つわりは妊娠4〜7週頃に始まり12〜16週頃に終わり、吐き気や嘔吐、頭痛、下痢、食欲不振、嗜好が変わったりするなどの症状を言います。酷いと全く食べ物が喉を通らなかったりすることもあり、そうなると栄養をしっかり摂れなくなり、お母さんはもちろんのこと、赤ちゃんにとっても望ましい症状ではありません。そして、つわりの原因を栄養医...

妊娠中の各期の性生活はどのようにすれば良いと思いますか?女の子の産み分けをして妊娠をすると、お腹の赤ちゃんのことばかりが気になって性生活が上手くいかなくなって、ご主人との関係が悪くなったりすることも少なくありません。ですが、あなたの体が疲れないようにして、胎児の障害にならないように気をつけるようにさえすれば、性生活に対して必要以上に神経質になることはありませんが、妊娠各期の性生活で注意点があります...

女の子の産み分けを成功するには、妊娠中の体重管理も大切になってきますね。妊娠中は、つわりで食欲が落ちることもありますが、普通は女性ホルモンの影響で食欲が旺盛になり、運動量も減ってくることから太りやすくなります。そして、太り過ぎてしまうと骨盤周辺や産道に肉がつき、胎児も大きく育つので、難産になることが多くなってきます。更に、胎児の死亡率や心拍異常などの危険性が高まってしまうんですね。その他にも、陣痛...

女の子を産み分けを成功するには、妊娠から出産までをスムーズに出来るのが理想ですね。ですが、妊娠して30週でおよそ2割くらいの方は逆子になっているとも言われているようなので、誰にでも起こる可能性があります。そして、元気な女の子の赤ちゃんを産む為に大切になってくる要素が、骨盤と臍帯(さいたい)、産道、陣痛で、そのどれかに障害があると出産が上手く運びません。大抵、胎児は子宮内で頭を下にしていますので、胎...

産後に美しくなる食事をご存じですか?産後に体の衰えや体重、体型が元になかなか戻らないなど、悩んでいる方も少なくありませんね。そして、産後の体の衰えは、まず髪の毛やお肌に現れてきます。抜けが増えてきたり、小じわが増えて肌の色つやがなくなってきたり、シミやそばかすなどが目立っようになります。ですが、逆にお産をしてからとても美しくなる女性もいます。それには、食事が大切になりますが、皮膚に必要なビタミンや...

あなたの体は妊娠に必要な栄養が足りていますか?女の子の産み分けを成功させたいなら、夫婦で摂ってほしい栄養素があります。それは、葉酸とビタミンB12です。葉酸は赤ちゃんの脳を作ることもあり、厚生労働省からも摂取が勧められており、妊娠を望む女性ならご存じの方も多いことでしょう。赤ちゃんの脳は、妊娠6週目には殆ど出来あがるので、その時に葉酸が不足すると、脳の発育に影響を及ぼしてしまう恐れがあるからです。...

女の子の産み分けでも気をつけたいのが切迫早産ですね。これは妊娠22週以降37週未満に赤ちゃんが生まれそうになることです。そんな切迫早産の症状で注意したいのが、お腹の張りや痛み、更には破水や出血で、特に規則的な強い張りが長引いたり、出血がある時は出来るだけ早めにかかりつけの産婦人科を受診しましょう。早期に兆候に気づいて医師の言いつけに従えば、早産を防げる場合も少なくないからです。ただ、破水はそれが直...

母子健康手帳は妊娠中の定期検診の結果や出産時の状態を記録する大切なものですね。その為、女の子の産み分けを実践して妊娠が確定したら、住んでいる地域の役所にへ妊娠届を出し、母子健康手帳をもらいましょう。そして、出産後は赤ちゃんの定期検診の結果や、予防接種等の記録などをつけておきます。心配事や分からないことなどはメモ欄にまとめておき、健診の際に質問すると良いでしょう。また、自治体によってはサービス内容は...

妊娠中には羊水と胎盤トラブルに気をつける必要がありますね。せっかく女の子の産み分けをして妊娠しても、上手く出産出来なくなったり、生まれても障害が出たりするなどの悪影響が出たりすることもあるからです。そして、羊水は出産間近で平均200〜400ミリ程度で、1000ミリ以上は羊水過多で、逆に100ミリ以下は羊水過少です。医師から特に指摘されるようなことがなければ心配はありませんが、稀に赤ちゃんの腎臓にト...